スタッフブログ

ナガイモーターのスタッフブログ一覧です。
日々の出来事やお役立ち情報を配信していきます。

タイヤ交換の目安について

2020.03.1

タイヤ交換の目安について

「このタイヤまだ大丈夫、履けますかぁ?」

これ、タイヤ交換の時によく聞かれる質問なので調べてみました。

タイヤの寿命はどれくらい?

まずはタイヤの寿命はどれくらいなんだろう?という事ですが、ブリヂストンのHPでは、:長期経過タイヤの点検交換より一部抜粋(乗用車タイヤ) タイヤはゴム製品であり、ゴムの特性が経時変化するのに伴い、タイヤの特性も変化します。
さらにその特性の変化はそれぞれ環境条件・保管条件及び使用方法(荷重、速度、空気圧)などに左右されますので、点検が必要です。 とあります。さらに 使用開始後5年以上経過したタイヤについては、継続使用に適しているかどうか、タイヤ販売店等での点検を受けられることをお奨め致します。

また、外観上使用可能のように見えたとしても(溝深さが法律に規定されている値まですり減っていない場合も)製造後10年(注)経過したタイヤ(含むスペアタイヤ)は新しいタイヤに交換されることをお奨め致します。とあります。

ということで、タイヤの寿命の目安としては、使用開始から5年経過したタイヤは販売店等の点検を受けた方が良い。また製造後10年経過したタイヤは交換した方が良いという事でした。

注意事項として、この10年という年数及びタイヤ販売店等による点検のお奨め時期である使用開始後5年という年数は、いずれも各タイヤメーカー・販売会社・販売店による品質保証期間・期限を示すものでもありません。と記されています。

タイヤの劣化具合が分かりやすい写真がありましたので、貼っておきます。

一見問題なく見えるタイヤ
実際はこんなにヒビっている。

タイヤの交換目安の見方

タイヤ交換の目安はどれくらいなのか?という事ですが、こちらもブリヂストンのHPから、:どれくらい摩耗したらタイヤを交換しなければならないの?より一部抜粋

タイヤには、残り溝が溝深さの使用限度である1.6ミリになる目安としてスリップサインを設けています。摩耗したタイヤで走ると危険なため、スリップサインが周上一箇所でも露出すると、そのタイヤは使用してはいけないことが法律で定められています。とあります。スリップサインが露出すると車検などで不合格になるようですね。残り溝1.6ミリが交換の目安になるという事です。

スリップサインって何?の方、これです。

スタッドレスタイヤについては以下、

またスタッドレスタイヤは、溝深さが新品時の50%に減って、プラットフォームが周上一箇所でも露出すると、冬用タイヤとしては使用できません。なお、50%以上摩耗した冬用タイヤは残りの溝が1.6ミリになる(スリップサイン露出)までは夏用タイヤとして使用できます。

お得にタイヤを交換する方法

自分でタイヤ交換する

自分でタイヤを交換する。その昔はお父さんがご家族の車のタイヤを交換する事が多くありましたが、タイヤサイズが大きくなるにつれてご自分で交換される方は少なくなってきています。当店でも以前はご自分で交換されていたお客様がタイヤ交換で来店される方が増えてきています。

そこでご自分でタイヤを交換するメリット、デメリットを考えてみたいと思います。

自分でタイヤ交換するメリット

まずは自分でタイヤ交換するメリットとしては、なんと言ってもお金がかからないですね。1台交換して数千円はかかりますから、ご家族分も頑張って交換すれば1~2万円お得になるはずです。イコールお母さん大喜びですね。あとはご家族に対しての株が上がるといったところでしょうか。「お父さんすごーい」なんて娘さんに 言われたら最高にうれしいですね。

自分でタイヤ交換するデメリット

自分でタイヤを交換するデメリットは何?といえばやはり面倒くさい 、疲れるでしょう。ただでさえ毎日仕事で疲れてるのにタイヤ交換「ふぁぁぁ~」ですね。だって小さなジャッキで1本ずつ交換するんですよ、中腰での作業ですから腰は痛いし、手は痺れるし、時間はかかるし、「あーもうやだやだ」でしょうか?おまけに何か失敗したら最悪ですね。

お店でタイヤ交換する

では、次にお店でタイヤ交換するメリット、デメリットを考えてみましょう。

お店でタイヤ交換するメリット

お店でタイヤを交換するメリットは、車を預けて待っていればいいだけなので便利ですね。お店も近隣の店舗を選べば時間もかかりません。

お店でタイヤ交換するデメリット

お店でタイヤ交換する時のデメリットとしては当たり前ですが料金が発生しますね。それから、特にスタッドレスに交換の場合多くの方が雪予報が出てから交換に向かうので待ち時間が長くなるという事でしょうか。2~3時間待ちなんて事もありますから、大変ですね。あとは、タイヤを車に積み込まなくてはいけないですね。4本の積み込みなんてタイヤサイズが大きとかなり面倒です。

富山の中古車お探し専門店

富山県富山市の板金塗装ならナガイモーター

富山でヘッドライト磨き・コーティングならナガイモーター

メニュー